「なぜ我々は、まだ皆さんの前に姿を現さず、見えない状態なのでしょうか?」


「なぜ、我々はまだ皆さんの前に姿を現さず、見えない状態なのでしょうか?」

あらゆる宇宙に存在する

‘人類’とよばれる生命体は、

文明の変革のある段階において、

物質の制御方法を超越し、

新しい形態の科学を発見します。



物質を可視の状態や

不可視の状態にするのも、

その新しい形態の科学の一つです。



これは、現在、

皆さんの世界の中の極わずかな

実験室においてすでに達成されています。



そしてその技術は、

数人の世界の代表者によって、

皆さんから隠された状態となっており、

彼らは危険な地球外生命体との協約を結び、

密接に協力し合いながら

その実験を行っています。



皆さんの世界で

UFO(未確認飛行物体)と呼ばれるものは、

本質的に多次元の宇宙船です。



多くの人々が映像や音、

そして超常能力を通してそのような

船とコンタクトをしていますが、

その内の幾人かは、

皆さんを支配しようとしている

パワーのコントロール下にあります。



皆さんの観察力に

現在不足しているものは、

これらの船が

「非物質化」という卓越した能力を

備えているということです。



皆さんは、実際に肉眼で見ないと、

UFOの存在を信じることができないのです。



我々はこの状況を良く理解しています。



大きな理由や明確な結果が無ければ、

皆さんは周囲の状況に対して

慎重になるでしょう。



独裁的な政治体制の中で影の力を行使する、

ネガティブな多次元存在を

秘匿しておくという意志決定が

なされているのです。



しかし我々にとっての価値判断の基準は、

地球人類が、技術的、精神的な成熟へと

到達するための使命を

尊重することです。



地球人類は、今、

銀河の文明の家族へ、

参入することが

非常に期待されています。



我々は、真昼に姿を現し、

皆さんをその統合へと導く支援を

行うことができます。



しかし現在の所、

我々はまだそれを行っていません。



その理由は、

まだ地球人類の多くの人々が、

それらに関して無知であり、

無関心であり、

あるいは恐れをもっており、



そのためにまだ真にはそれを

望んでいないと言えるからです。



地球の現在の状況が

「緊急事態」であるにも関わらず、



そのためにまだ我々のその行動が、

正当なものとはならないのです。



我々の出現に関して

研究を行っている人々の大多数は、

光に導かれた真の道を見出すのではなく、

夜の暗闇の中の光を、

ただ数えているようなものであると言えます。



あらゆるすべてが「意識」と

関係しているにも関わらず、

そのような人々はしばしば、

三次元的な観点から

物事を捉えているのです。


2018年05月09日