「得るのを止める」という罠

得ようとすることで、癒されないなら「得るのを止める」と言って何もしなくなります。

「得たいものが手に入らないなら、癒す必要はない。」という心理です。

これも、思考に隷属状態の私の行為です。その私を手放すのです。

「癒された私」を得たいと思っているならば、それは所有物としての私です。

それが、自分そのものでは無いことを見抜くのです。

ヒーリングは、手放すことで与えられるのです。

 

2020年07月13日