与えられるものを限定しない

手放して与えられるものは、「有」「有形」とは限りません。

「無」「無形」も与えれれるものです。

有と無、有る状態と無い状態が存在しているのです。

手放すことで執着していたものが、消えたらそれは「無形」が与えられたのです。

「無い」という気付きも与えられたものです。

 

 

2020年07月13日