「あなた方は、問題が解決する瞬間まで待つべきなのでしょうか?」

「あなた方は、問題が解決する瞬間まで待つべきなのでしょうか?」

「それは苦痛を伴う出来事なのでしょうか?」

「それを経験すべきなのでしょうか?」




地球の歴史では、

異なった民族同士が

お互いを発見する時には、

対立的な状況であることが

ほとんどでした。



征服という事が、

ほとんどいつも他者への侵害として

起こりました。



そして地球は今、

誰もが互いを知る村となりました。



しかし、

互いの対立は依然として続いており、

そしてあらゆる種類の脅威も

その強度を増しています。



人類は、

一人一人が独立した個人としての存在であり、

多くの潜在能力を秘めているにも関わらず、

いまだに気高く尊厳ある行動を

取ることができていません。



これは主に地政学的

(民族や国家の特質。主として地理的条件)

な理由によるものであり、

人類の大多数が当てはまります。



地球人類は今、

数十億人という単位で存在しています。



皆さんの子供たちの教育や生活環境は、

多くの地上の動物や

植物の環境と同様であり、

少数の政治家や銀行家、

そして軍隊や宗教家などに

支配されています。



現在のあなた方の考え方や観念は、

皆さんを奴隷化したいと思う

グループから来ているものです。



そしてそれは同時に、

それがあたかも皆さん自身の考えと意志であり、

皆さん自身が真に自らの運命を

コントロールしているという錯覚を

つくり出しています。



しかしこのように、

ゲームの本当のルールが

手元に知らされていない場合、

あなた方の理想と現実の間には

長い道のりが存在します。



今回、皆さんは征服者ではありません。



情報操作は、

人類に対しての

幾千もの戦略のうちの一つです。



あなた方が本来所有していない考えや感情、

組織などを導入させるのも、

彼らのその場しのぎの技術であり、

旧い戦略です。



進化の素晴らしいチャンスには、

同時に巨大な征服と破壊の脅威も

すぐ近くに存在します。



この危険とチャンスが今、

地球に同時に存在しています。



しかし、あなた方に今できるのは、

その危険が迫っているということを

認識するだけなのです。



対策となる長期的な

共同プロジェクトが行われなかったので、

地球の天然資源は

枯渇するでしょう。



地球の生態系は極度に疲労困憊し、

復元が可能な限度を

超えてしまいました。



資源と商品の価格は日々上昇し、

資源の不足および不公正な分配が、

皆さんの都市部や地方で

大規模な争いを引き起こし、

互いに殺しあうところまで至るでしょう。



憎悪はより拡大していきますが、

しかし同時に愛もまた、

大きく拡大していくでしょう。



その愛は、

皆さんが問題の解決方法を発見するための

力となっていくでしょう。



しかし、

その愛の絶対量は

いまだ不足しており、

その妨害活動も

ずる賢く行われ続けています。



過去の習慣や

教育の蓄積からもたらされる、

現在の人類の惰性のような態度が

今後も続くならば、

それはあなた方を

絶体絶命の行き止まりに連れていくでしょう。



あなた方はそれらの重要な問題を、

企業や国の利益のために

皆さんの幸福を

ゆっくりと死に至らしめる代表たちに

委ねています。



彼らはほとんど何時も

中身の無い形式的な議論をしています。



毎瞬の行動において、

あなた方が「選択」をするよりも

むしろ「服従」を選ばなくてはならない時、

"遅れ"は確実に累積していきます。



そのような理由により、

毎瞬のあなた方の決断は、

あなた方の明日の運命に、

直接かつ重大な影響を与えるのです。



いったい何が、

どの文明にも起こりうるこの惰性的な問題を

革新的に解決することができるのでしょうか?



全体を統合する意識は

どこから来るのでしょうか?

そしてそれは、

現在の妄動を

止めることができるのでしょうか?



地上ではこれまでに、

様々な種族や人々、

国家同士が出会い、

互いに相互作用をしてきました。



人類がこの巨大な脅威に直面している

今という時がおそらく、

とても偉大な相互作用となる交流が

起こる時期でしょう。



偉大で巨大な波が、

今にも押し寄せようとしています。



この巨大な波は、

最もポジティヴなものと、

最もネガティヴなものを攪拌します。



2018年05月09日