セイキムレイキ

セイキムレイキは、パトリックジグラー氏がエジプトのピラミッドの中で受け取った「All Love 全ての愛」の源から発生される高次元のエネルギーです。
セイキムレイキの正式名称は「Sekhem-Seichim-Reiki(セイキム・セイキーム・レイキ)」といい、略称で「SSR」とも言います。Sekhem(セイキム)とSeichim(セイキーム)とReiki(レイキ)の3つのエネルギーシステムを融合し体系化したものがセイキムレイキです。セイキムレイキでは、3つのエネルギーシステムを同時並行に受け取っていきます。通常レイキでは、ディグリー(段階)と言いますが、セイキムレイキではファセット(局面)と言い7つに分かれています。レイキエネルギーで5つ、セイキームエネルギーで5つ、セイキムエネルギーで1つのシンボルがあります。
Sekhem(セイキム)とは、エジプトの言葉でパワー(あらゆる力の中の力)を意味します。宇宙そのものと、ここに存在するすべてのものの生命を繋ぐ総合的、抱合的な本質の力のことです。
Seichim(セイキーム)とは、生きとし生けるものの生命力を示します。これは古代エジプトの癒しの知恵にあるシステムです。
Reiki(レイキ)とは、日本で生まれた言葉で、宇宙エネルギーを意味します。

セイキムレイキはアンタカラナを広げ、天と地を融合してハートを開くき自己の神聖を目覚めさせ、All Loveの根源に繋がることを目的としたしたワークです。

セイキムレイキエネルギーの意図

・キリスト意識(慈悲慈愛)、内在するハートの蓮の花(悟り)を開花させます。
・人としての存在のあらゆるレベルにおけるすべての二極性(陰陽)を融合し、融合ハートチャクラへと進化させる。
・肉体、精神、感情のネガティブエネルギーや憂鬱を発散、解放。痛み止め、ストレスの開放、悲しみや怒りの解消。
・チャクラと光の支柱を開き、天と地を結び付け、統合されたハートチャクラの中に完全にバランスした統一状態をもたらします。
・ハートチャクラの内にある神性へ導き、その働きを始めるためのみちを開く。
・無限世界への扉を潜り抜け、多次元の悟りの存在としての自分を完全に実現する。
・ハイヤーセルフ(高次の自己)への障害を取り除き、時間と空間を超越し、魂へのベールを開け放つ。
・感情レベルの障害物を消し去り、無条件の愛と真の望を示すことのできる力を与える。
・細胞レベルの記憶の内にある深く染み付いたネガティブなパターンを洗い流す。
・自分の内にある多くの両極性に統合をもたらし、影の部分を受け入れ全体を統合することができるようになる。
・カルマの輪(輪廻)から抜け出し、完全な悟りにいたることを助ける。

コースと受講時間

☆セイキムレイキプラクティショナーコース 6時間~7時間
・セイキムの歴史
・シンボルの意味、描き方、使い方を学びます。
・アチューンメント瞑想、統合チャクラ瞑想、SKHM無限ダンスなどを行ないます。
・ファセットⅠ~Ⅶのアチューンメントを行ないます。
・シンボルを使ったヒーリングの練習。

☆セイキムレイキマスターコース 6時間~7時間
・セイキムレイキのアチューンメント方法を学びます。

セイキムレイキ受講資格

・セイキムレイキプラクティショナーコースは臼井レイキ第3段階までを終了されている方が対象です。
・他所で臼井レイキ第3段階(マスターシンボル)まで修得されている方は、遠隔ではなく直接対面でレイキを学ばれた方で認定証をお持ちの方が対象です。
・セイキムレイキマスターコースについては、セイキムレイキファセット7まで修得された臼井レイキマスター(伝授のできる方)で、直接対面でレイキを学ばれ認定証をお持ちの方が対象です。
・個人の状況によっては、お受けできない場合も御座いますのでご了承ください。

受講料

・セイキムレイキプラクティショナー  55,000円

・セイキムレイキマスター       65,000円

※お支払方法
 受講日当日、現金でお支払いください。クレジットカードの取り扱いはしておりません。

お申込み方法・問い合わせ

・お名前
・ご連絡先 電話番号 メールアドレス
・ご希望の伝授コース・ご希望の段階
・ご希望日 ご希望時間 第三希望まで

をご記入の上、メールでお申込みください。

E-Mail: eden@xvg.biglobe.ne.jp

お電話の場合 044-589-3149

・ヒーリング、セミナー中は留守番電話となりますので、お名前、電話番号をお知らせください。折り返しお電話差し上げます。
・携帯メールの場合PCメールを受け取れるように設定しておいて下さい。
・通常、営業日2日以内にお返事を差し上げます。
・こちらからの返信が、迷惑メールとして扱われることもありますので迷惑メールフォルダのチェックをお願いします。
・セミナーの予約確定後の変更は、早急にご連絡ください。
・当日のやむを得ずお越しになれない場合には、予約時間前までに電話またはメールにてご連絡ください。